2012年12月23日日曜日

その他の機能


「entakunの使い方」の続きの記事です。

まだまだたくさんの機能がありますので、一つずつご紹介したいと思います。



パレット


画面の左端に、7色の四角形が縦に並んでいます。

これがパレットです。


パレットの機能を使うと、デジタル付箋とメンバーに対して色を塗ることが出来ます。

まずはパレットの任意の色を選択。マウスカーソルがブラシの形になります。

その状態で、デジタル付箋やメンバーを選択すると、その色に染まります。






余談ですが、色をつけると付箋ぽさがUPします。




色をつけることで、タスクの優先順位を決めたりすることもできます。

ブレストで出た素晴らしいアイディアをマーキングするのも良いでしょう。







また、色づけはメンバーに対しても行えます。

メンバーにタスクを割り振る場合、メンバーとタスクの色を揃えておくことで、
「タスクを予約する」ような意味合いを醸し出すことができます。






デジタル付箋の編集


作ったデジタル付箋を編集することが出来ます。

デジタル付箋の一番右に表示される鉛筆ボタンを選択。




編集モードに入ります。


タスクの補足情報などを書き込みます。





書き込んだ内容を保存するには「OK」ボタンを押してください。


ちなみに Control + Enter で、わざわざ「OK」ボタンを押さずに編集を完了できます。


編集をなかったことにするには、キャンセルを押してください。




もし、デジタル付箋を完全に削除したい場合は、左上の×ボタンを押します。

消してしまった付箋は二度と復活が出来ないので気をつけてください。




デジタル付箋の詳細を確認する


たくさんの内容をデジタル付箋に書き入れた場合も、通常は1行で表示されます。




すべての内容を確認したいときは、デジタル付箋をクリックしてください。

付箋がすべての内容を表示できるサイズまで大きくなります。




もう一度、付箋をクリックすると、もとのコンパクトな状態に戻ります。



「ひらく」&「とじる」ボタン


一度に全てのデジタル付箋を広げたいときに便利な機能があります。

画面左下に現れる「ひらく」ボタンを押すと全ての付箋が開きます。



1つでも開いている場合は「とじる」ボタンになります。

選択すると全てのデジタル付箋が閉じます。



なお、「ひらく」&「とじる」ボタンは、
1行で収まりきらないタスクがあるときのみに表示されます。



メンバーの削除


メンバーを削除したい場合は、編集モードから消すことが出来ます。

左側に現れた×ボタンを押すと削除されます。






フォロー機能


メンバーの横に「フォローを追加」というボタンがあるのにお気づきですか?

フォローは他のentakunのメンバーの今取り組んでいるタスクが表示され、
なんとなく相手の気配を感じることができるソーシャルっぽい機能です。

設定はフォローしたい相手のentakunのURLを入れ「送信」ボタンを押します。





指定したentakun内のメンバーが表示されます。

フォローしたいメンバーを選択し「フォロー」を押します。





これで設定は完了です。フォローした人がメンバーの下に追加されます。




このように直接は関係のない人の様子がなんとなく分かります。

ちなみにフォローの情報はCookieに保存されています。

もしフォローを削除したい場合は、右に表示される×ボタンを押してください。






TOPボタン


画面の左上に配置されているentakunのシンボルアイコンです。

このボタンを押すとentakunのトップページに移動します。



操作方法を調べたり、新しいentakunを作成する際に便利です。



チュートリアルボタン


画面の右上に配置されている「?」のアイコンです。

このボタンを押すと、簡単なチュートリアルが表示されます。



もしかしたら、このページをご覧の皆様には必要ない内容かも知れません。






その他の機能の紹介はこれで終わりです。

長文にもかかわらずお付き合いいただき、ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿