開発情報

entakunはオープンソースプロジェクトで、ソースコードはすべて公開されています。

自分で立ち上げる

たとえば社内の機密情報を書きたいときに、社内でentakunを立ち上げて使うことができます。
オフラインで使いたいときに、個人のPCで立ち上げるのもいいでしょう。
インストール方法は、READMEをご覧ください。

開発に参加する

気に入っていただけましたら、ぜひ開発に参加してください。

ソースコードはこちらです。
まずはプロジェクトをforkして、好きにいじってみてください。
色を変更したりして、自分好みにカスタムしてみましょう。

既知のバグ情報はIssuesに登録されています。
修正してPull Requestしてもらえると、取り込む可能性が高いです。

機能追加は、ちょっとした便利機能の追加、細かいUIの改善などを歓迎します。
シンプルなツールに保ちたいと考えていますので、大きな機能は取り込まないかもしれません。
その場合でも成果を公開すれば、他の方に使ってもらえます。
また、部分的に取り込ませていただくかもしれませんので、自由に改造してみてください。

Pull Requestについて

Pull Requestとはgithubの機能で、自分が行った修正を取り込んでほしいと作者に(entakunチームに)リクエストすることです。
なのですが、よくわからない方は使わなくてもかまいません。
パッチを送ってもらってもかまいませんし、リポジトリの場所を教えてもらえばこちらから取りに行きます。

githubに慣れている方は、下記のようにしてみてください。
作者がgithub初心者ですので、変なことを言っていたらご指摘ください。

  1. developブランチからfeatureブランチを切ります。"feature/*"という名前にしてください。
  2. 変更をコミット後、お時間があればrebaseしてください。
  3. developブランチに対してPull Requestします。

小さな変更なら、直接developブランチにコミットしてもかまいません。

0 件のコメント:

コメントを投稿